ハウスメーカーか工務店、どちらを選ぶかは「自分が一番重視すること」を叶えてくれる方!

ハウスメーカーを選ぶメリットは、「ステータス」「大手だから潰れる心配がない」「たくさん建てているから安心」「独自のブランドとノウハウがある」「建つのが早い」

デメリットは、「広告代など様々な費用が含まれているため高い」「決まったプランがあり、間取りの変更などの融通が効かない」「施工は下請け業者のため、出来は下請け業者の腕次第」

工務店を選ぶ利点は、「細部にまで拘りたい場合、出来る限り要望を叶えてくれる」「CMなどの広告費がかからない分、純粋な建築費用のみで建てられる」「お抱えの大工さんがいるので誰が立てたのかが分かっている」

デメリットは、「10年先も20年先も存在しているか分からない(倒産の可能性はハウスメーカーよりも高い)」「施工数が少ないと、不備や欠陥があるのではないかと心配になる」

これらの想定されるメリットデメリットを挙げた上でどちらを選ぶかとなると、やはり自分がこれだけは譲れない、一番重視する」ということを叶えてくれる方だと思います。

 

 

○○ハウスで建てた、○○ホームで建てたというステータスや安心感、そのハウスメーカーでしか使用できない商品が欲しかったならハウスメーカーを選ぶと良いですし、予算に見合った提案をしてもらったり自分の考えた間取りをそのまま採用してくれたりというアットホームな対応を求めるなら工務店が合っていると思います。

どちらにしても、実際に建てるのはロボットではなく人間です。

手抜きする人もいれば、真心込めて丁寧に作ってくれる人もいます。

一種の賭けにも似た大勝負ですので、自分が後悔しないためには、自分が最も重視することに応えてくれる(と確信を持てる)方を選ぶと良いでしょう。

 

 

PR|英語上達の秘訣女性向けエステ.comJALカードクレジットカードの即日発行じゃけん住宅リフォーム総合情報お家の見直ししま専科SEOアクセスアップ相互リンク集心の童話オーディオ工務店向け集客ノウハウ